ハワイアンスピリットあふれる楽園ハワイには、癒しスパが充実しています。ホノルルのスパは大きく3つに分けられ、一つ目はホテル内にありラグジュアリー感あふれる「ホテルスパ」。二つ目はぜいたくな気分を味わいつつも気軽に利用できるのが魅力の「デイスパ」。そして三つ目は直接ホテルの部屋にセラピストが来てくれる「出張マッサージ」。 種類も豊富で、ハワイ伝統のロミロミを始めとした、肌質に合わせたフェイシャル、全身の疲れを癒してくれるボディトリートメント、指圧やリフレクソロジーなど、日常を忘れ、心身ともにリセットすることができます。

「ロミ」とはハワイ語で「もむ・押す・摩擦する」という意味です。 もともとロミロミは古代ハワイアンの医療法として行われおり、王族しか受ける事ができないマッサージでした。しかしながら、カメハメハ2世の時代にロミロミは禁止となり、家族の中の選ばれた者にロミロミを伝えていくという世襲制度もここで途切れてしまいます。
1970年代にはいると、王族のひとりであるアンティー・マーガレット氏が、ロミロミの素晴らしさを王族以外にも知ってほしいと願い、一般の人々にも伝えられるようになりました。
ロミロミは、もんだり、手をかざしたり、温めた石をのせたり、木の棒で押したりしながら、オイルをふんだんに使用して全身リズミカルなマッサージを行うのが特徴で、現在は「癒し」のマッサージのひとつとして知られています。
施術者(セラピスト)は「マナ」と呼ばれる自然のエネルギーを、手を通して相手に伝え、体を健全な状態に近づけるとされています。 体内の気、血液、リンパの流れを正常にすることで、筋肉疲労、ストレス、肩こりや腰痛など、日本人に多く見られる「疲れ」の症状を緩和し、深いリラクゼーション効果をもたらします。

▼ホテルスパ

ホテルの中にあるスパ・エステ施設。最高級のアメニティーを使用し、ワンランク上のサービスが受けられます。ラグジュアリー感あふれる空間で、贅沢にゆっくりとした時間を過ごしたい方におすすめ。ジャグジーやプール、リラクゼーション・ルームまでそろっている所もあります。

▼デイスパ

短時間で気軽に利用できるスパ・エステ施設。美容施術を受けたり、リラックスしたり、ちょっとぜいたくな気分を味わうことができます。もともとはスパ・エステをもっと身近に利用できるようにと、主にニューヨークやサンフランシスコなどでキャリアウーマン、セレブ達のストレスケアとして始まった事がブームに。短時間にアレンジされたトリートメントメニューが用意されているので、忙しい方でも、仕事帰りやショッピングの合間に気軽にストレスを解消することができます。

▼出張マッサージ

ホテルのお部屋に直接セラピストが来てくれ、サロン同様のマッサージが受けられるのが特徴。わざわざサロンに行く必要もなく、待ち時間がかからず、時間も有効に使えるのがメリット。自分のお部屋なので、気兼ねなくリラックスした状態でマッサージを受けられます。ハワイ滞在時間を有効活用したい方におすすめです。

▼フェイシャルマッサージ

フェイシャルマッサージは顔面の筋肉の疲れを取り、血流を活発にして代謝を高めます。マッサージの手技と、マッサージクリーム(オイル)との相乗効果で、皮脂分泌の調整や、老廃物の排出をうながしハリのある肌に。リラクゼーション効果もあり、顔面の筋肉のコリをほぐしながらスッキリさせる効果が得られます。

▼ボディマッサージ

顔から下の背中も含めたマッサージ。皮ふや筋肉を直接刺激し血液循環をよくすることで、筋肉にたまった疲労物質を除去する働きがあり、硬くなった筋肉の緊張を緩和することで関節などの動きをよくします。 そして、ストレスを解消し心身ともにリラックスさせる効果があり、体全体の循環機能を促進。日ごろのたまった疲れを取り除きます。

▼ボディスクラブ

ハーブ、塩、果物などを使用して、全身をやさしくこすり、みがき上げるトリートメント。古くなった角質を取り除き、血行を促進。柔らかく、つややかで健康的な肌になります。

▼ボディラップ

ハーブ、泥、植物、海草などを塗り、布やシート、または植物の葉などで全身をくるみ、15分~20分ほどラップするトリートメント。 毒素排出(デトックス)効果があり、疲れた筋肉を和らげて、肌に水分を補給します。

▼オイルマッサージ(アロママッサージ)

マッサージのなかでも最近人気が高いのがオイルマッサージ。オイルを使用したマッサージにはロミロミ、アーユルヴェーダやリンパマッサージなどがありますが、アロマオイル(エッセンシャルオイル)を使用するサロンが多くあります。アロママッサージは、香りでの癒し、リフレッシュ効果が優れています。またマッサージの手技によって筋肉の緊張やこりをゆるめるとともに、血液やリンパ液の循環をうながし新陳代謝を高め、体内の老廃物や毒素を取り除く効果があります。そしてオイルの成分が身体に浸透し、美肌効果もあります。イライラ、不安感、ストレスなどを抱えた方におすすめです。

▼リンパマッサージ

オイルを使用しリンパを意識して行うマッサージで、体内にたまった老廃物や毒素をマッサージにより排出し、美容効果が高く女性に人気があります。リンパ液が滞ってしまう原因は、ストレスや疲労、運動不足などが考えられ、むくみやこり、免疫力の低下などの不調を引き起こします。リンパマッサージを続けることで、水分や老廃物を排出しやすい体に変え、代謝もよくなり、太りにくい体質に改善する効果があります。

▼スウェディッシュマッサージ

約200年前に健康の回復、保持・増進を目的として考案され、オイルマッサージの原点とも言われています。 やや強めの圧力とスピーディーな動きで全身の筋肉をもみほぐし、骨格や筋肉・関節に働きかけ、血液やリンパ液の流れをスムーズにして、老廃物の排出を促進させます。リラクゼーション効果やストレス解消が期待できます。

▼リフレクソロジー

足裏にある、臓器や器官の反射区に働きかけて体全体のデトックス効果を高める事を目的としたマッサージ。血流が悪くなると、疲労がたまり体調は次第に狂ってきます。臓器や器官もストレスを受けると血液の循環が悪くなって活動のリズムが狂ったり、本来持つ機能を充分に活かせなくなります。足裏を刺激することにより、血液循環促進、老廃物の排出などをうながし、血液循環を正常化させ、むくみや冷え性の改善にも繋がります。

▼指圧

母指を中心として四指、てのひらを使用し、ツボを押した圧反射により生体機能に作用させ、本来人間の体にそなわっている自然治癒力の働きを促進させる日本独特の民間療法、手技療法です。筋肉のこり・痛みを取り除き、体のゆがみを矯正・調整・改善する効果があります。また免疫力を高め、内臓の機能を改善し、新陳代謝を活発にしてくれます。

▼デトックスマッサージ/痩身マッサージ

リンパ腺のマッサージでリンパの流れをスムーズにし、体内の老廃物、毒素を排出しやすくします。つまり、デトックス効果が必然的に高まり、新陳代謝力のアップが期待できます。新陳代謝力が上がれば、脂肪の燃焼もしやすくなります。特に女性に多くみられるむくみやセルライトの解消にも大きな力を発揮してくれるのが痩身マッサージです。

▼バリ式マッサージ

マカダミアンナッツオイルやホホバオイル等をたっぷり使い、指、てのひらで体のこりをほぐすマッサージ。毒素排出(デトックス)効果もあり、呼吸を合わせながらゆっくりそして深く圧を加えて全身のこりをほぐしていくのが特徴。リラクゼーション効果の他にも、自律神経のバランスを整え自然治癒力を高める効果や、脂肪の代謝が活発になるということで、そう身効果も期待されます。オイルを使ったマッサージの他には、ハーブやターメリックを用いたトリートメントで角質を取り除き、つるつるのお肌へ導くジャワ式ルルールというものや、インドネシア伝統の頭皮マッサージのクリームバスなどがあります。

▼タイ古式マッサージ

「セン」というエネルギーラインを活用してゆったりとした呼吸のリズムに合わせた指圧に、ヨガの要素を取り入れストレッチを組み合わせたマッサージ。各関節の炎症の緩和や血液の循環をよくし、さらには内臓の働きを活性化させ、心身全体のバランスを整えていきます。全身をゆっくりもみほぐすことであらゆる細胞が刺激され、肉体的にも精神的にも元気を取り戻していきます。

▼ロミロミマッサージ

ハワイアンマッサージの手法は、オイルをふんだんに使い、全身にリズミカルなマッサージを行い、神経系の伝達の向上、血流、筋肉の疲労の改善、ストレスの緩和などに、とても効果的とされています。ハワイアンマッサージの考え方として、施術者が治療をするのではなく「マナ」と呼ばれる自然のエネルギーを手を通して相手に伝え、体を健全な状態に近づけるとされています。

▼シロダーラ

インド発祥の伝統医学【アーユルヴェーダ】の中のひとつの方法。第三の目と言われる額の中央に温めた油をゆっくりと垂らし続けることで、中枢神経系が深くリラックスし、瞑想状態に導かれます。別名、脳のマッサージとも呼ばれ、デトックスをしながらストレス解消や片頭痛、不眠症、肩こり、うつ、情緒不安定などにも効果があり、心身の安定に繋がると言われています。

SPA DICTIONARYマッサージを受けるにあたっての注意事項

  1. 発熱等で具合の悪い方、皮膚病をお持ちの方、妊娠中(妊娠前期)や妊娠の可能性がある方、手術を受けたばかりの方、骨粗しょう症の方、ヘルニアの方、癌がある方、ワクチンなどの注射を受けたばかりの方は、マッサージはご遠慮ください。(リンパの流れが改善されるため、癌やウイルスが全身に広がる可能性があります)
  2. 医師や他の治療者の元で治療を行っている方や健康に不安がある方、なんらかの持病がある方は、医師又は治療者と事前にご相談ください。
  3. マッサージを受ける前、シャワーで軽く体をあたためておくと、血行が良くなり、マッサージ効果が高まります。
  4. オイルマッサージをご希望の方は、施術後にオイルが付着することがありますので、多少オイルが付いてもさしつかえのない服装で施術にお越しください。
  5. フェイスマッサージをご希望の場合は、なるべく薄化粧、又はノーメイクでお越しください。
  6. マッサージ前はできるだけ強い香水やコロンの使用は避けてください。(特にアロマセラピーマッサージ前)
  7. マッサージ直前の食事は避けてください。また、極度の空腹状態も避けてください。マッサージ前最低40~1時間は食事を避けてください。
  8. マッサージ前の飲酒は避けてください。できれば前夜の飲酒も避けてください。
  9. マッサージ前にカウンセリングをする場合がありますので、時間には余裕を持って来店してください。

SPA DICTIONARY施術後の注意事項

  1. マッサージの後は体の毒素を排出しやすくなっています。毒素排出をうながすためにも、水を多くお飲みください(カフェイン入りの嗜好飲料や冷水・炭酸水を避けてください)。穏やかな作用のハーブティーは大丈夫ですが、ハーブの影響を避けるため、強い作用のあるハーブティーは避けてください。なるべく、常温のお水や、白湯で水分をお取りください。
  2. 施術後、頭痛や倦怠感などを感じる場合があります。24時間以内に収まる場合が多いですが、症状が長引く場合はサロンや医療機関に相談してください。
  3. アロマセラピーマッサージの後は1~2日間は過度の日焼けは避けてください。
  4. マッサージの後は、重い食事や加工食品の摂取、飲酒は避けてください。
  5. マッサージ直後は、体がリラックスし、集中力が欠けていることがあります。自動車の運転や機械の操作など、集中力を必要とすることはなるべく控えてください。